MovieQR
商品紹介
 Movie.QR(動画QR)は、携帯電話を使って誰でも簡単に動画をインターネットで公開することができるまったく新しい広告・宣伝ツールです。
 携帯電話を使うことで、動画のアップロードやダウンロードにQRコードを用いることができるので、操作はとても簡単です。
また、携帯電話があれば、いつでも・どこでも動画を見ることができるのです。
 このことは、動画による宣伝・広告への大きなメリットいえるでしょう。
 さらに、弊社の動画QRには、動画のダウンロードページにホームページへのリンクやメールによる問い合わせ、電話番号のリンクなどを入れることができるため、動画による広告をより有効に活用することが可能です。
 
1.チラシやパンフレットなどに印刷された、再生用QR(バーコード)を携帯電話で読み取ります。

2.読み取った再生用QRコードに書かれているホームページ(URL)を呼び出します。

3.呼び出したページから、動画をダウンロードします。

4.ダウンロードページから、「販売ページ」や「メール問い合わせ」、「電話番号」のリンクなどを使うことができます。














動画QRを使ってみよう!
ここでは、実際に動画QRを使って、動画のアップロードやダウンロードページの編集、動画のダウンロードを体験していただけます。
お気軽にお試しください。

※他の方が同時にテストをしていると正常に機能しない場合があります。ご了承ください。

ステップ1
1.携帯電話で動画を撮映して保存します。
a.携帯電話で送信できるメールのデータサイズは、通常300KB〜500KB程度に制限されています。
あまり大きな画面サイズや20秒を超えるような録画ファイルは送信できないことがあります。
ステップ2
  登録用QRコード
イメージ
Movie.QR


1.携帯電話のバーコードリーダーを起動して「登録用QRコード」を読み取ります。

2.メールの送信先アドレスが表示されますので、メール送信画面を開き、保存した動画を添付して送信します。

このとき、メールのタイトルが動画のタイトルとして、本文が動画の説明として表示されます。
動画のタイトルは、携帯電話が対応していれば、最大64文字まで、本文は最大512文字までダウンロードページに表示できます。
また、メール本文中には簡易タグを使うことでホームページへのリンクを入れたり、メール送信、電話番号のリンク、あるいは文字のサイズ・色の変更を行えます。

簡易タグの例
タグの形式→<リンク先>リンク文字<>
ページ→<http://ページアドレス>ホームページ<>
メール→<mailto:メールアドレス>メール<>
電話→<tel:0123456789>電話<>
文字サイズ→<+3>最大の文字サイズ</f>
文字サイズ→<+0>標準の文字サイズ</f>
文字サイズ→<-3>最小の文字サイズ</f>
文字の色→<000>文字の色=黒</f>
文字の色→<800>文字の色=赤</f>
文字の色→<080>文字の色=緑</f>
文字の色→<008>文字の色=青</f>
文字の色→<880>文字の色=黄色</f>
文字の色→<444>文字の色=灰色</f>
文字の色→<862>文字の色=オレンジ色</f>

簡易タグで使う <、> や/、+、-、:、英数字は、いずれも半角文字です。
また、タイトルや本文中に半角記号の「'(クォーテーション)」を使うと動画のダウンロード、制御画面が表示できなくなるため使わないでください。
a.動画QRの再生時の画像サイズは、横176x縦144ピクセル(QCIF)です。

b.動画QRは最大1分間(60秒)の動画を再生できます。

c.動画を添付するメールは,携帯電話に限らずPCからの送信でもアップロード可能です。
 PCからのアップロードの場合、添付できる動画ファイルのサイズは10MB以下でなければなりません。
また、ファイルサイズが大きくなると、メールの転送、動画の変換にも時間がかかるため画面サイズは横320x縦240ピクセル(QVGA)以下で記録時間は1分以内に編集しておくことをお勧めします。

d.動画QRで取り扱える動画のファイル形式(フォーマット)は、拡張子がavi, mpg, vob, wmv, flv, swf, mov, m4v, 3gp, 3g2 のファイルとなっています。

e.1つのメールに添付できる動画は1つです。複数の動画を添付した場合の動作は保証しません。
 動画を複数回アップロードした場合、後からアップロードされた動画は、前の動画の後ろに追加されます。

f.動画QRの再生可能時間(60秒間)を超える部分は切り捨てられます。

g.メール送信に対する受信メールなどは返しません。動画アップロードの確認は、ダウンロードページや制御ページで行ってください。
ステップ3
 制御用QRコード

Movie.QR
※画像をクリックするとサンプルページが開きます。

1.携帯電話のバーコードリーダーで制御用QRを読み込み動画の制御ページURLから動画制御ページを表示します。

2.動画の制御ページでは、動画の「配信」「停止」「削除」といった動画の配信に関する操作ができます。

また、動画登録時の本文と同様に動画のタイトルや説明文を入れたり、簡易タグでのリンクの挿入や文字の修飾さらに背景色の設定も行えます。

 メールでの動画説明文の入力やリンク挿入などがうまくいかない場合には、こちらから設定するほうが楽かもしれません。
a.動画の再生時もそうですが、携帯電話の場合、ホームページの表示は意識的に更新操作を行わないと変更修正前の表示を続けることが多いので注意が必要です。

b.修正更新ができていないように見えても、再生ページでは更新後の表示がされていることもあるので、最終確認は、再生ページを表示してページ更新操作をして行ってください。

c.メールに添付された動画は、常に前の動画に追加されますが、60秒を超えた部分は切り捨てられるため、一見、動画の登録ができなくなっているように感じられます。
この場合は、一度、動画を削除して再度1本目から動画を登録しなおしてください。
ステップ4
 再生用QRコード

Movie.QR
※画像をクリックするとサンプルページが開きます。
動画はWindowsメディアプレーヤーで再生できます。
 このQRコードを、宣伝媒体に印刷することで動画の配信を行います。
新聞・雑誌、チラシ、パンフレット、ポスターなどであなたの商品やサービスに興味を持った見込み客が携帯電話から動画にアクセスするための画像です。
 あなたの登録した動画を確認してください。
 携帯電話のバーコードリーダーを起動しQRコードを読み込んだあと、動画のダウンロードページを表示します。
動画をダウンロードして再生してください。
 動画QRでは、できるだけ多くの携帯電話に対応するため、動画ファイルのサイズをキャリアごとに定めたサイズに収まるように調整しています。
 そのため、アップロードされる原動画にくらべて再生される動画は画質・動きともに品質が劣るものとなってしまいます。
 通常、原動画の品質が高いほど再生品質はよくなりますが、Movie.QRでは原動画の品質と再生される動画の品質は比例しません。
 ご注意とご了承をお願いします。



CopyRight reserved by Movie.QR

PAT. No. 5041317